Q&A

入居申し込みに関して

家賃は安い?

はい。九大学研都市駅周辺の平均家賃が4.5万円/月(ホームズ調べ)に対し、本寮は食事代を除くと1万円/月(概算)ですので、年間だと40万円程度節約できます。

初期費用は安い?

はい。初期費用については、敷金を4万円いただいております。しかし、礼金、仲介手数料は一切受け取りません。周辺相場は敷金・礼金、仲介手数料それぞれ1か月分に加え、保証料が加わります。その他、最低限必要な家具家電(テーブル、ベッド、冷蔵庫、洗濯機、電子レンジ、掃除機)だけでも揃えると軽く15万円を超え、合計30万円程度と高額です。本寮との差は25万円程度です。

入居までの流れを教えてください

物件内覧→申込書類提出→書類選考→寮生との面接→選考結果連絡→入居手続き→入寮というのが、おおまかな流れです。詳細はこちらをご覧ください。

地方在住ですが申込可能ですか?

可能です。入寮後のミスマッチを防ぐために事前見学を推奨しています。入試のついでなど都合を合わせてご来訪ください。

入居可能時期について

現寮生が退去後の入居となるため3月末から4月初旬になる予定です。

物件の見学は可能ですか?

可能です。日程の調整を致しますのでまずは問い合わせフォームよりお問合せください。

4月の入居希望ですが、いつまでに申し込めばいいですか?

入寮希望の受け付けを1月中に行い、2月上旬に入寮面接を行う予定です。入居希望の方は受付期間にお申し込みください。但し、入寮審査があり、入居できない可能性がある旨、予めご了承ください。

最短何日で入居可能ですか?

面接後遅くとも1週間以内に合否のご連絡をします。その後、空き部屋があれば即日入居可能です。

入寮条件は?

・入居時に現役九大生(博士課程除く)であること。
・在寮予定期間が1年以上であること。
・寮の中で与えられた役割・仕事をこなすことができること。
・週1回の勤行・清掃活動、月1回の寮生会議に原則参加すること。
・社会奉仕活動や寮企画の活動に参加する意欲があること。
・少なくとも日常会話レベルの日本語運用能力があること。

また公益社団法人の特性を踏まえて、経済的困難を抱えている学生を優先的に受け入れます。ただし、新一年生はこの限りではありません。(ドミトリーなどの居住施設に優先して入居できるため)

大変そうに感じるかもしれませんが、一番大切なことは他の寮生との共同生活を一緒に楽しめることです。寮生活を楽しいと感じれば、寮のイベント・行事に自然と参加したくなること間違いありませんし、もちろん仏青寮は皆さんにそんな楽しさを提供できる寮だと思っています!
仏青寮は、一緒になって寮生活を盛り上げてくれる方を大募集中です!!

アレルギーや宗教上の理由で食べられないものがある場合

寮生が何を食べられないのか、寮母さん方に把握してもらい、夕食になにが含まれているかを表示する努力をしていただいています。

寮内設備について

備え付けの設備は何がありますか?

こちらご覧ください。

駐輪・駐車場はありますか?

1人1台分の無料駐輪場あり(屋根付き)。原付バイクも1人1台駐輪可能です。駐車スペース(屋根なし)は17台分ございます。

共有自転車やシェアリングカーはありますか?

共有自転車は現時点で1台ありますが、使用率が高いためご自分で用意いただけると幸いです。

セキュリティについて教えてください。

正面玄関:完全施錠タイプです。
各個室:完全施錠タイプです。

部屋や共用部に無線LANはついていますか?

各個室にインターネット(Wifi可能)を導入しています。使用料は共益費に含まれていて、使い放題です。

入居準備について

何を持っていけばいいですか?

家電や調理用具等の生活に必要なものは基本的には備え付けております。トイレットペーパーや食器用洗剤などもこちらで補充します。寝具(シーツ、掛布団、枕など)・タオル・衣類や、洗剤等のご自身で使用される消耗品のみ必要となります。

賃料支払いについて

いつから支払いが発生しますか?

初期費用については、賃貸契約締結後に火災保険料+賃料の日割り分をお振込み頂きます。また賃料及び管理費は、20日までの入居の場合は当月の日割り家賃分、20日以降の入居の場合は、当月の日割り家賃と翌月家賃をお支払頂きます。

生活やルールについて

プライバシーはありますか?

共同生活という特性上、同居する寮生とはできるだけ積極的に交流して頂きたいです。ただ部屋は個室ですので、一人になりたいときはもちろん一人になれます。間取りも十分ゆとりがありますので、大きな生活音を立てない限り、生活に支障はありません。

各個室のセキュリティは保たれていますか?

保たれています。各個室の扉には鍵が取り付けられています。また玄関なども施錠されておりますのでご安心ください。

食事は提供されていますか?

平日朝晩の2食が寮母さんより提供されます。食費代は家賃4万円に含まれています。土日は厨房を寮生自身自由に使うことができますので、自炊も可能です。春休み、夏休みもお盆正月以外は基本的に寮食が出ます。また本寮の大きな特徴の一つですが、ご飯ジャーにご飯が入っている限り何杯も食べていいですし、卵、ふりかけも定期購入しますので、ご飯がかなりすすみます(食べ過ぎにご注意ください。また他の寮生の分も考慮してください)。

近くにスーパーはありますか?

徒歩5分くらいのところにセブンイレブンがあり、自転車で10分程度のところに志摩のイオンスーパーがあります。その他周辺情報はこちら参照ください。

近くでバイトはできますか?

セブンイレブンやスーパー銭湯などが随時募集しています。また塾講師などができる塾など近くにあります。

一人になれる空間はありますか?

居室が基本的に個室なので、そこで一人になる空間は確保されています。

たばこを吸うことはできますか?

指定場所に限ります。屋内での喫煙は一切禁止とさせていただいております。

友人、家族の宿泊は可能ですか?

日中に訪問していただくことは可能(23時以降は訪問禁止)ですが、入居者の方のプライバシーやセキュリティ、生活を考慮し、宿泊に関しては基本的にはご遠慮させていただいております。ご家族やパートナーの宿泊に関しては、環境が整い次第、寮生と相談しながら決めて参ります。

地域活動ボランティアはどのようなものがありますか?また参加は義務ですか?

新しい寮なので、これから活動を考えていきますが、立て替える以前の活動を踏まえると地域の子どもに対して無料寺子屋の実施、地域の子どもを預かって実施するサマーキャンプ、老人ホームへの慰労訪問、年1回の寮祭などが挙げられます。寮生は勉学が最優先ですが、一部輪番制などで定期的に参加頂く活動もあります。支障がない範囲で参加して欲しいと考えています。

週に1回の勤行と朝の掃除の時間があると聞きましたが、どのようなことを行いますか?

本寮は名前に「仏教」という名前がつきますが、宗教を押し付けることは一切しません。「仏教」の精神に基づき社会奉仕活動を行っています。唯一仏教らしいことと言えるのが、この「勤行」の時間です。週に1回談話スペースに早朝集まり、読経を行います。皆と顔を合わせる意味合いもあります。その後各自事前に決められた持ち場(トイレ、キッチン、廊下など)に分かれて掃除を行います。朝の読経と掃除は慣れないうちは、修行のようですが、慣れたら早起きもできまさに一石二鳥です。

契約期間・退去について

更新料はありますか?

更新料はございません。基本的には学校卒業まで入居可能です。

退去したい場合、いつまでにどうやって連絡すればいいですか?違約金はありますか?

退寮する場合は、退去日の2か月前までに解約届を事務局窓口に提出する必要がありますので、ご注意ください。退去が早まった場合でも、正式な連絡を頂いた時点から2か月分の家賃を頂きます。