入寮の流れ

「2018年4月以降も順次入居を募集しています^^ 募集告知が遅れたため、まだまだ空き部屋がございます!」

本寮では、入寮後のミスマッチが起きないよう、入寮前の以下の流れをお願いしています。まずは、お気軽に説明会にご参加頂くか、問い合わせください。またどのような学生が暮らしているかを事前に知ってもらう場を設け、入寮の際は、新しい入居者を家族のように温かく迎えます。

  1. 説明会(内覧会)への参加
  2. 個人面談(遠方の場合はスカイプや電話による面談を行い柔軟に対応します)
  3. 入寮申込書の提出
  4. 契約&入居 ※引越し・入居は工事完了時期の関係上、3月31日(土)か4月1日(日)をお願いしております。もちろんその前の入居も相談可能です(但し、3月24日以降)

 

  1. 説明会及び内覧会を順次受け付けております。ご都合の良い日程を確認後、こちらの問い合わせフォームに希望日時を記入の上、送信頂くか、090-7982-8930(担当窓口:大堂)にお電話ください。つながらない場合は、折り返しご連絡差し上げます。

開催場所:仏青寮(糸島市泊930)

交通手段:

糸島コミュニティバス 本数の多い泊北口バス停(伊都の湯どころ前)までお越しいただき、そこから徒歩でお越しください(徒歩約5分)

タクシー 九大伊都キャンパスから1,000円以内で到着します(所用時間5分)「オレンジゴルフ練習場裏、桂木バス停前」とお伝えください。

アクセス(場所):

2 説明会後、入寮を希望する場合は、そのまま入寮のための個人面談を運営事務局の大堂と30分程度行います。面談は堅苦しいものではございませんのでご安心ください。逆に、ちょっとした不安や心配事も何でもご相談可能です。

3 入寮を希望する場合、説明会から1週間以内に申込書をご提出いただきます。
入寮申込書は、【r.odo[at]gmail.com】まで件名に氏名を明記の上、メールにてお送りください。申込書は別途データにて事前送付いたします。
([at]を@に変えてください)

4 入寮が決定した方へ、事務局よりメールをお送りいたします。
契約日時や引っ越し日時についてはこのときにご連絡いただきます。契約書類はPDF版をメールにてお送りいたしますので、指定必要書類を印刷し入寮日に持参頂きます。

 

入寮にあたっての注意事項

入寮後の「こんなはずではなかった」というミスマッチを防ぐために、メリットと同時に、共同生活ゆえのデメリットについてもお伝えしています。
以下のメリット・デメリットを参考に、自分にとってプラスになる環境なのか、事前によくお考えください。以下デメリットも長期的に考えれば大きな糧になることは間違いありません。

■メリット

・「行ってきます、ただいま、お帰り」などが言えて、第二の我が家のような感覚を得られる

・寮運営やボランティア活動、寮内外の企画を通じての自己成長

・食事を含めた規則的な生活

■デメリット

  • 寮生活において生活音や葛藤を感じる可能性があること
    共同生活であることから以下の生活音などが気になるかもしれません。また共同生活ゆえの葛藤も、もちろんあります(それが良い経験になりますが)。
    -生活音
    -共用品、共用部分の使い方
    -掃除や各種当番がある
    デメリットより得られるものが大きいと感じる方に住んでもらえると相乗効果が発揮しやすいと思います。
    また、キッチンや浴室等が個人使用ではないことに抵抗を感じる方もいるかもしれません。
    音や衛生面に特別過敏な方は、残念ながら寮生活には向いていないと言えます。
    (できるだけ、みんなできれいにしていくことで、それぞれが気持ちよく住める環境を維持していきましょう)